福山市の医学部,難関大学を目指す生徒のための完全個別進学塾

   -大切な時間を最良の指導とともに-

下平千聡 さん
大阪大学 文学部 現役合格
出身校:誠之館高校

 私は、高校2年生の4月から高口先生にお世話になりました。入塾の決め手は、1対1の授業なので疑問に思ったことを気兼ね無くすぐ聞ける、という点と、自分の生活スタイルや勉強のペースに合わせて無理のない授業日時や内容を選択できる、という点です。私の場合は、学校や部活を考慮して、英語は火曜日に20時頃から自宅でスカイプを使い、数学は土曜日に10時から塾に行き、教えて頂きました。
 数学の授業では、青チャートを一巡とセンター問題、その他苦手な分野を教えて頂きました。私は数学が苦手で、特に数列は公式すら覚えられないほどでした。そのような状況の私に対して、先生は根気強く教え続けて下さいました。そして、センターの数ⅡBは、2年生のときは得点率2割だったものが、本番では8割とれるまでに成長しました。一番の懸念だった数学を及第点まで持って行けたことが、志望大学の受験まで漕ぎつけられた大きな要因だと思います。
 英語の授業では、1年半の間に文法や発音、英文和訳や長文読解など様々な分野を教えて頂きました。1対1の授業を通して自分の抜けている部分に気づきそれを補完していくことは、確かな力がついてきたことを感じ、楽しかったです。また、二次の本番直前の2週間は赤本の添削を、毎日やって頂きました。先生の添削はすばやく的確で、採点者が意味をくみ取りやすい良い表現なども知ることができました。
 もし塾に通わず一人で勉強していたら、きっと数列は苦手なままで終わっていただろうし、英語もそこまで演習はしなかっただろうと思います。先生との授業や会話を通して自分の気持ちを引き締め、最後までやり遂げることができました。
 本当にありがとうございました。

A さん
九州大学 医学部(慶應義塾大学 医学部) 現役合格

  私は中3の終わりから3年間、高口先生に数学と化学をご指導頂きました。時期にもよりますが、基本的に週に2時間の授業を2回して頂いていました。そして、この度現役で九州大学の医学部医学科に合格することができました。
  初めての授業での衝撃は忘れられません。私は当時も東進などで授業を受けることはありましたが、やはり一対一での授業というものは格が違います。自分の弱点ではじっくり考えることができるし、もうマスターしている部分はさっさと進めることができます。そして、スカイプの授業だったので、移動する手間もありません。本当に無駄な時間がないのです。2時間の授業で得られるものは想像以上に多いと思います。自分で勉強する2時間より、予備校で受ける2時間より、学校の授業の2時間より、先生との2時間は濃いはずです。
  高口塾の方針が「とりあえず京大」ということをホームページで知って、はじめは少し不安でしたが、先生との授業を重ねるたびなるほどと感じました。授業のはじめにいきなり、これがわからないんですが、と東大の問題を質問しても、即座に解答をいただきました。心から先生のことを信頼していました。
  私は地方に住んでいたこともあり、都会の予備校が充実した環境にある受験生と自分が戦えるか不安でしたが、高口先生に3年間教えて頂いたということは大きな自信となりました。
  医学部や東大京大などの旧帝大でのフィールドはとても厳しいですが、スカイプの授業を活用すれば地方の受験生でも十分に戦っていけるはずです。高口塾とその生徒さんの更なるご活躍を心よりお祈りしております。
  最後になりましたが、先生、長い間楽しい授業を本当にありがとうございました。

平井なつみ さん
九州大学 教育学部 現役合格
出身校:広大附属福山校
 
  私は高2の2月から、高口先生に数学と英語をお世話になりました。
中学から特に数学は苦手意識を持っており、そのうえ学校の授業は、理解しないままどんどん進み、模試では下から数えた方が早いくらいの点数をいつも取っていました。また、私は高校から入学したのですが、その時一番驚いたのは、内部からの同級生の英語力の高さです。中学までは英語は得意で好きな方だったのですが、ハイレベルな授業についていけるわけもなく、一気に一番嫌いな教科に成り下がりました。
  まず、数学は、青チャートを使って初めから教えていただきました。一対一なので、わからないところはすぐ質問でき、呑み込みの悪い私に、先生は何度でも説明して下さいました。入塾当初、ベクトルが私の一番の壁でした。空間ベクトルになるとちんぷんかんぷんだった私も、受験会場で「ベクトル出てほしいな~!」と願うくらい得意分野になりました。先生に聞いてわからない問題はありません。でも、私のような苦手な者のつまづくポイントもたくさんご存知で、本当に質問しやすかったです。
  また、英語は、初歩の名詞、動詞、といった文法や、熟語から始まりました。初歩といっても私が知らないことがたくさんで、今までの自分の英語の勉強がいかに適当であったか知りました。何回やっても覚えられない私に根気強く優しく指導してくださるのは、高口先生以外いなかったと思っています。
  授業中だけでなく、家で行った課題をスキャンして送ると、先生がすぐ添削してくださるので間違えたところをすぐに見直すことができました。また、先生が事前に私の苦手なポイントを把握してくださるので、授業ではそれに関連する問題を解いて、力をつけることができました。このシステムで、私はとても効率よく学習することができました。
  センターで少し失敗してしまい、厳しい条件ではあったのですが、1年間のこのようなご指導のおかげで二次で挽回することができました。
授業でお家にいくと、おばあちゃんもいつも優しく迎えて下さり、とてもありがたかったです。高口塾に通って本当に良かったと思っています。ありがとうございました。 

中原沙彩 さん
大阪大学 医学部看護学専攻 現役合格
出身校:広大附属福山校
 
 私は受験生としての一年間、高口先生にお世話になりました。
一年間を通して英語と、二次試験前の追い込みとして一か月ほどですが、化学を教えていただきました。先生の知識は豊富で、教え方もとても分かりやすく、素晴らしい先生がそばにいることの安心感もありました。一対一で教えていただけるので、自分にあった指導をしていただけたと思います。特に、大学の過去問に一対一でじっくり取り組めたことは、大学ごとにクセや傾向があるので、大きなメリットでした。
 授業だけに留まらず、添削までし ていただけることも良かったです。私は二次試験の対策として、特に和訳と英作文の添削をたくさんしていただいたのですが、やはり多くの問題を添削していただくことは、学校や一対一ではない塾では難しいですし、先生は添削+他の言い回しなども詳しく教えてくださったので、多くの知識を身に着けながら学んでいくことができました。前期が終わって、発表までの間、後期の対策のためにもアドバイスや添削をしていただけたことも非常に有難かったです。
 また、化学に関しては、二次試験の化学の問題は自分が知らない知識が次々と出てくるため、疑問もたくさん出てくるので、何回も質問をしましたが、先生はこちらが理解するまで答えてくれました。
 親身になって一人一人に合った勉強の指導をしていただけるこの塾で成長できたと思います。ありがとうございました。